[ 前説 ]

 僕の「チャイのワークショップ」の事を偶然知り、その後「チャイの旅」を買っていただいたNY在住の菊池さんから「今度帰阪する時に、タイミングが合えばWorkshopに参加したいです。」とメールがあり、「今年はそれほど頻繁にはなさそうなので、お友達を7人ぐらい集めていただければ、こちらから伺います」と返事。その後、「G.W.に帰阪しますので、友達と一緒にworkshopを開いてください。」と依頼があり、4月29日(日)にお会いすることができました。

 菊池さんは、古くからのカンテ・ファンで、僕の本を読んで「帰阪してカンテに寄るたびに思ってたことや訊いて見たいと思ってたことが全て答えられていて、もうすっかり勝手に神原さんのこと数年来の知人のように感じています。」とのことでしたが、僕も初めてお会いしたのに気軽に話しかけられたのが不思議なぐらいでした。

 Workshop後、「ニューヨークのチャイ事情ってどうなんでしょう?僕はあまりアメリカ人には期待していないんですけど。(笑)」と訊いてみると、「カンテのようにチャイがメインの店はありませんが、アメリカ人の中でもチャイに関心のある人は居るようで、ネットのブログでチャイを扱っているサイトはありますよ。」ということでしたので、
「出来れば、菊池さんに『ニューヨークのチャイ事情』をレポートしてもらえませんか?」
っていうのが、今回のこのコーナーの始まりです。

 さて、アメリカは僕の「チャイの旅」の「エクステンディド・ワークショップ」の地になり得るのでしょうか?
ま、その前に、色々とニューヨークのことを知って判断しようと思いますので、菊池さん、よろしくお願いします。

チャイ特派員レポート 2018.7.7

・最近チェックした NY Indian Restaurant &ストリートフェア からの『チャイ事情』報告で〜す。 と言ってもチャイが主役なカフェではないので、大概はメニューの片隅に追いやられていますけど・・・。(菊池)

『 Bombay Sandwich Co. 』

・ベジタリアンのサンドウィッチを売りにしてるカウンターサービスのお店。チャイはメニューには「ちゃんと作っている」と書かれてます。 スパイス結構いい感じのミックスで、甘さも控え目ですが薄いです。

bombayshop1

神原「そうですねえ。チャイというよりは自動販売機のコーヒーという感じ。これがアメリカでの一般的なチャイなんでしょうね。寂しいです。」

『 Kati Roll 』

・インド・ストリートフードの「カティロール」。 こちらもカウンターサービス。
チャイのポットがキャッシャーの横にでん!と置かれていますが、オーダーしている人は見かけませんでした。ま、夏なんでオリジナル・ラッシーの方が人気っぽいですね。

Katikatimenushop7

神原「作り置きのチャイはなんだか美味しくなさそうですね。蛇口をひねったら熱いチャイがでて来るのは、以前、JR大阪駅周辺の店でありましたが、すぐに閉店しました。そこのメインは、チャイとトルティーヤだったかな?たぶん。」

『 Swagat 』

・ミッドタウンの結構地味な店。値段が安い割にはチャイはちゃんと作られているけど、どうもなんか足りない風。カウンターの真ん中あたりにチャイのポットが置かれてます。薄いチャイでお砂糖は好みで入れる式。

swagatswagat2

神原「ここはインド人専用なのかな?結構カレーに油浮いてますけど。」

『 Indian Project 』

・こちらはミッドタウンのガーメントディストリクト(私の職場含めファッション企業がたくさんあるエリア。)の期間限定ストリート・フードフェアで近くのレストランが屋台出してます。チャイはレストランにはあるけどここではなし。

indian projectcurry1

神原「大阪の万博会場でもカレーのイベントとかありますが、チャイは皆無です。食品衛生上の問題で、野外では牛乳を使ったドリンクは出せないらしいです。それに、辛いものとチャイって本当は合わないのかも。」

『 Hyderabad Byriyani & Chat 』

・これは「Queens(Manhattanの外側)」で毎週末行われてる、NYC界隈のエスニックな屋台を集めたFood festivalで、近くのインディアンレストランが出店しています。なかなか好評。チャイはあるかと聞いたら店にはあるけどここにはないって。

byriyanichat

てな感じで、またもやカンテでチャイが飲みたくなりました。 家に帰って、こないだ神原さんのお茶会で購入した「神原チャイ」を自分で作ります。

神原「タンドリーチキンの骨なしバージョン:CHICKEN TIKKAが食べてみたい。ケバブにサモサ、タンドリーチキンもある。マンゴーラッシーがいかにもな感じ。菊池さん、ありがとうございました。次のレポートは、どういう人達がチャイを飲んでいるのか、分かればレポートしてみてください。普通はコーヒーでしょうけど。」

copyright 2018 kanbara  canbara1954@gmail.com  表紙に返る